toggle
2016-10-20

ヘアアイロンのダメージについて…

こんにちは(^^)

Hair resort Reef(ヘアリゾートリーフ)の河合宏美です‼︎

前回のブログで縮毛矯正とストパーの違い縮毛矯正とは?というお話をさせていただきましたが、そこで出てくるアイロンについて、今回はお話させていただきます(^-^)/
お客様からも、アイロンの温度についてややり方など質問されたりします☆
その悩み解決の参考にしてみてください(^^)

  

①ストレートアイロンの温度は170℃以下、 カールアイロンでは160℃以下(クセが強い方でも180℃まで) 

②乾いた髪に当てる(濡れた状態での使用はダメージに繋がります)

③使用前に流さないトリートメントをつける(熱から守ってくれます)

④毛流れを整えてから(上から下に向かって梳かすことで綺麗に仕上がります)

⑤同じ所に何度も当てない(ダメージの原因です)

⑥一ヶ所に長時間当てない(ストレートアイロンで2〜3秒、カールアイロンで5秒程)

⑦仕上げにも保湿剤、スタイリング剤をつける(熱により、髪の毛は乾燥するので)

このことを守れば頻繁にアイロン、コテを使用しても大きなダメージには繋がりません‼︎

キレイな髪の毛を一緒につくりあげましょう♪

Hair resort Reef(ヘアリゾートリーフ) 〒961-0856 福島県白河市新白河4丁目64-2新白河TKビル101 

tel 0248-24-7277(予約制) 

営業時間/[平日]10:00~19:00[土•日•祝日]9:00~18:00

 定休日/毎週火曜日、第1•第3月曜日 

URL http://hairresortreef.co.jp  

Comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です