toggle
2009-03-17

TAP PROJECT

今日は定休日かお

午前中は子供と二人でお留守番home

午後は、ちょっと遅めのランチを「モンシェリー」でナイフとフォーク

今日のメニューはコンビランチ(ハンバーグとたくさんあるメニューの中から一品好きなものをセレクトできます。ちなみに今回はエビグラタンエビ

Reef Diary ~日々成長していかなきゃね!~-090317_140313.jpg

ここのランチも超お勧めぐぅ~。

帰宅してからはのんびりTeaTimeカップ

Reefでは幅広い年齢層のお客様に対応するため、たくさんの種類の雑誌があります本

今日はそのうちの一冊「VERY」を持ち帰り、じっくり目を通しているとある記事が目に留まりました目

グラス一杯の水で、

地球の誰かを潤す方法


桐島ローランドさんが、「TAP PROJECT」について語っていました。






TAP PROJECTとは?


http://www.unicef.or.jp/tapproject/index.html


3月22日は国連が定めるWORLD WATER DAY。


TAP PROJECTはその日に着目した、開発途上国の子供たちに安全な水を届ける募金活動です。


開発途上国の子供の5人に1人は安全な水を手にすることができません。


国連ミレニアム開発目標jは2015年までに、


安全な水と基礎衛生に持続的にアクセスできない人口の半減を目指しています。


TAP PROJECTは’07年3月22日、NYで始まりました。


レストランで普段は無料の「水」を飲むときに、


「世界水の日」のこの日だけ1ドル払うというもので、


今ではNYの300店以上のレストランが参加しています。


日本でも、「TAP TOKYO」として、今年3月20日~22日をプロジェクトの遂行期間に設定。


イタリアン、フレンチ、シノワ、和食などのレストラン200店が現在、参加を表明しています。


この期間、プロジェクトに対する賛同の表明として、お客様は1杯の水に対し善意の100円もしくはそれ以上の寄付をします。


目標金額1000万円以上。この支援が実現すればマダガスカルの13の小学校(児童総数は4000人以上)で、


井戸の建設と衛生習慣の普及活動が可能となり、衛生的な環境で学校生活が送れるようになります。


また、学校周辺に住む人々(約1万2500人)も、その恩恵を受けるようになります。


~以上、VERY4月号より~


この活動が日本中に広がって、もっともっとたくさんの人々が安全できれいな水を口にすることができればと心から願います地球



そしてこの活動は、ホームページからもオンライン参加ができました。


私と妻と子供とお腹の中の子供の4人分、本当に気持ばかりの400円・・・と思ったら、オンラインでは500円からの受付でしたえへっ


どこかでお役にたてれば幸いですニコ




Comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です