toggle
2009-09-27

読書の秋ですもみじ
私もいつからか読書に目覚め、現在は「龍馬がゆく」(司馬遼太郎著)を最終巻の八巻途中まで読み進めています本
今夜はちょっと横道に逸れ、坂本龍馬が師と仰いだ『勝海舟』に纏わる本を読んでいましたひらめき電球
Reef Diary ~日々成長していかなきゃね!~-090927_232847.jpg
激動の幕末に、江戸城無血の大政奉還へと導いたのは、暗殺されてしまった坂本竜馬龍

その竜馬が未だに語り継がれているのは、この勝海舟がいたからでしょうひらめき電球

私も今までに、いろんな方から指導を受けてきました。

そして去年、本気で追いかけたい人物が現れました蔵

勝海舟は、チャンスのことを「勢い」と表現しています。

「勢い」は、だいたい平等に人には与えられていると言われています。

その「勢い」を掴むか、逃すかは、それに気づくか気付かないか。

ぼんやりなどしていられません。

読書は人を成長させてくれます本

秋の夜長は酒のつまみに本などいかがでしょうか?

Reef Diary ~日々成長していかなきゃね!~-090927_225939.jpg

Comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です