toggle
2010-05-01

映画「こもれび」

Reef Diary ~日々成長していかなきゃね!~-100501_180507.jpg

西郷村在住の俳優根本博成さんが自主製作映画組織「福シネマ」をつくり、地域と一体となって初作品「こもれび」の製作に取り組んでいる。親子のきずなをテーマに、県内の美しい自然や街並みなどを随所にちりばめた作品で、地元住民や郡山市の専門学校などが全面的にバックアップした。今夏に白河市で公開する。その後、東京都内で自主上映し、国内外の映画祭での出品上映を目指している。

(福島民報4/30記事より)

本日、撮影がクランクアップを迎えます映画

昨夜は、撮影にかかわったたくさんのスタッフで盛大に打ち上げが行われましたクラッカー

撮影現場の和やかな雰囲気ニコニコと緊張感あせる

たくさんのことを学ばせていただきましたTHANKS!!!

この映画の一端に関われたことで、これから上映されるこの映画に深い思い入れができ、そして他の映画の見方も変わった気がしますキラーン

人が集まって何かを築き上げる。

映画にしても祭りにしても、同じ志を持った仲間を持てて幸せですテヘッ

てる

Comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です